私は嫌いで離れたわけではなかったので、復縁するならそのまま結婚する意志があるのか確認しました。

現在の主人との関係なのですが、お付き合いしていた頃はお互いに何の不満もなく平穏な日々が過ぎていきました。
私が一人暮らしをする事になった時に、その当時妹と同居していた彼は妹と生活したくないという理由から、私と同棲する事になりました。

 

彼は社会人浪人をしていたので、収入はバイトをして生活費を入れていました。
私は転職してすぐだったのですが、収入自体は上がっていたので、生活をする事自体はそこまで大変ではありませんでした。

 

彼の就職先が決まって、働き始めたあたりから、私としては結婚を視野に入れたいなぁと思っていたのですが、彼は就職先の同期の男性や女性との交流が楽しくなったようで、私たちの生活に亀裂が入るようになりました。

 

彼が一緒に住んでいる家に同僚を呼ぶという時に、私のことを紹介してくれるのかと思いきや、家にいて欲しくないといわれ追い出されたこともありました。
その時に別れることを決意して、お互い離れることにしました。

 

私は実家に戻ることに決めて、その資金を貯めるために一生懸命働いて半年が過ぎたころに、彼から連絡がありました。
私が実家に帰るという話をすると、泣きながら戻ってきて欲しいと復縁話をされました。

 

私は嫌いで離れたわけではなかったので、復縁するならそのまま結婚する意志があるのか確認しました。
彼はもともとは離れる気はなかったと話していて、結婚する意志もあったと言われました。

一緒にいる時間が長すぎて、お互いの存在の大切さを忘れていたんだなぁと痛感したようです。
離れて気付くこともあって、その結果私の人生が大きく変わったので、私にとってはいい経験だったと思います。

別れた方がいいのはわかっている・・・
それでも大切な人を諦められない方へ・・・

fukuen

正直、復縁はとても忍耐力がいりますし、時間もかかります。

よく恋愛と復縁を一緒に考えてしまう方が多いのですが、はっきりいって恋愛と復縁は別のものです。

恋愛は相手をはじめて好きになる行為ですが、復縁は一度好きなた相手をもう一度振り向かせる行為です。

いくら気持ちを伝えたところで、あなたの事を知っている彼には響くものも響くわけがありません。

新しい恋を探した方が楽ですが、彼に新しい彼女ができてしまう恐怖心を抱えつつ。それでもどうしても彼を諦められない方は恐怖心を取り除き、大切な彼をもう一度振り向かせてください。

あなたに必要なのは
5人中4人が復縁できる専門マニュアル

fukuen

小澤康二7Stepマニュアルが支持される理由

■小澤康二さんは18歳から始めた探偵業の経験をもとに探偵社「ファーストコール株式会社」を創業した復縁のプロです。
復縁依頼のニーズに応えるために復縁専門の「復縁屋1st」を立ち上げ実績日本トップレベルを保持 (現在は、ファーストコール株式会社、復縁屋1stは退職し、新たなチャレンジをしています。)
一人でも復縁可能な方法を開発し復縁マニュアル7stepを発売「日本一のマニュアル」と参加者、成功者から認められている複線専用マニュアルです。無料サポートもついていますので大切な相手と関係を修復に役立だててください。

123

123

>関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です