いつ会えるか分からないので別れを選び同棲が終了し、私は一人で転勤する道を選びました。

私は高校1年の時から交際していた彼女がいました。

彼女は1つ年上でしたので、私よりも1年早く卒業し、会社の近くで一人暮らしを始めました。私は彼女の両親とも面識があり良くしてくださっていたのでまだ在学中でしたが彼女の家で同棲を始める、というより女の一人暮らしは心配と半ば強引に彼女の両親に勧められ一緒に住む事になってしまいました。

このときは良かったのです。一年して高校のうちに同棲も経験し早く働いて楽をさしてやりたいと思い進学をせずに就職をすることになりました。

そして両方がまだまだ社会人に成り立ての1年生・2年生状態で働きながら楽しい生活を送っていました。

ある時私に転勤の話が入ってき他のですが、彼女は今の仕事になれ一番楽しくなってきたところだと言っていましたので、非常に言い出しづらく悩みました。

 

ですが、私も転勤して私の仕事が日本でも一番盛んな町へ行けば自ずとスキルは上がるし、そうなれば一生この仕事で暮らしていける。

何年かして帰ってきて独立することもできる都考え、彼女に打ち明けました。

 

やはり答えはNO。そうして次にいつ会えるか分からないので別れを選び同棲が終了し、私は一人で転勤する道を選びました。

 

それから3年後、私はすっかり一人前になって地元に帰ってきました。

彼女と同棲していたマンションの前をふと通ったときに、後ろから呼び止められました。そして久々に二人で夜に飲みに行くことになり昔話に花が咲き楽しい時間を送りました。

その後、何日おきかにあうようになり、あれから二人とも誰とも交際していなかったのもあり帰ってきて3ヶ月くらいたった頃に復縁しました。

そして独立した事を明かし、もう離れることがないようにと彼女が仕事を手伝ってくれると会社を辞め私と働いてくれることになりました。

奇跡のような話ですが、私はそうして復縁することができました。

別れた方がいいのはわかっている・・・
それでも大切な人を諦められない方へ・・・

fukuen

正直、復縁はとても忍耐力がいりますし、時間もかかります。

よく恋愛と復縁を一緒に考えてしまう方が多いのですが、はっきりいって恋愛と復縁は別のものです。

恋愛は相手をはじめて好きになる行為ですが、復縁は一度好きなた相手をもう一度振り向かせる行為です。

いくら気持ちを伝えたところで、あなたの事を知っている彼には響くものも響くわけがありません。

新しい恋を探した方が楽ですが、彼に新しい彼女ができてしまう恐怖心を抱えつつ。それでもどうしても彼を諦められない方は恐怖心を取り除き、大切な彼をもう一度振り向かせてください。

あなたに必要なのは
5人中4人が復縁できる専門マニュアル

fukuen

小澤康二7Stepマニュアルが支持される理由

■小澤康二さんは18歳から始めた探偵業の経験をもとに探偵社「ファーストコール株式会社」を創業した復縁のプロです。
復縁依頼のニーズに応えるために復縁専門の「復縁屋1st」を立ち上げ実績日本トップレベルを保持 (現在は、ファーストコール株式会社、復縁屋1stは退職し、新たなチャレンジをしています。)
一人でも復縁可能な方法を開発し復縁マニュアル7stepを発売「日本一のマニュアル」と参加者、成功者から認められている複線専用マニュアルです。無料サポートもついていますので大切な相手と関係を修復に役立だててください。

123

123

>関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です