【復縁体験談】すれ違いで別れることになったが、復縁できて、私は幸せだった。


a0002_007773

 

私には昔、大好きな人がいた。 昔といってもだいたい三年前くらいである。

彼はとても優しい軽音楽部の先輩だった。 背が高くて、優しくて、ギターとベースを弾きこなしていて、私の目にはとてもかっこよく写っていた。

 

そんな先輩とはとても気があって、付き合うまで時間はあまりかからなかった。 私が好きな外国人アーティストのライブについてきてくれたり テーマパークに行ったり、彼と過ごす時間はとても幸せだった。

 

でも、そんな幸せな時間が増えていくごとに私の中で不安が膨らんでいった。 「たとえばゆるい幸せがだらっと続いたとする きっと悪い種が芽を出して もう さよならなんだ」 アジアンカンフージェネレーションのソラニンという歌の歌詞がぴったり当てはまった。

 

付き合って二ヶ月がたった時、些細な事で喧嘩して、別れることになった。 原因は私の悲観的すぎる思考だった。 大好きだったから涙が止まらなかった。

 

次の日の夕方、彼の親友からメールが届いた。 内容は、彼が落ち込んでるということだった。

私も後悔していることを伝えると、彼の親友は「好きあってるのに、一緒にいないなんておかしい。あいつとやりなおしてくれ。いいやつだから」と、私に言った。

 

私は告白すると決意して、彼に会いにいった。 世間話をした後、まだ好きだという気持ちを伝えた。 私は当然、いい返事が返って来ると思っていた。

しかし、私が待っていた返事ではなかった。

私は涙を堪えて、できる限りの最大の笑顔で「さようなら」を言った。 そのまま、私の親友のところへ向かい、気晴らしに買い物をしていると彼から電話がかかってきた。 でてみると、「ごめん。俺、好きやのに、強がってた。友達に言われて気づいた。

こんな俺でもいい?」と彼は言った。 私は勿論、イエスを返した。 後から聞くと、彼のいう友達とは、私にメールをくれた彼の親友だった。 その親友のおかげで、私と彼は復縁できた。

 

それからは、私の受験などがあり、すれ違いで別れることになったが、復縁できて、私は幸せだった。 今でも彼とは時々連絡をとっている。 あの復縁を経ていなければ、今のような仲には戻れなかっただろう。

別れた方がいいのはわかっている・・・
それでも大切な人を諦められない方へ・・・

fukuen

正直、復縁はとても忍耐力がいりますし、時間もかかります。

よく恋愛と復縁を一緒に考えてしまう方が多いのですが、はっきりいって恋愛と復縁は別のものです。

恋愛は相手をはじめて好きになる行為ですが、復縁は一度好きなた相手をもう一度振り向かせる行為です。

いくら気持ちを伝えたところで、あなたの事を知っている彼には響くものも響くわけがありません。

新しい恋を探した方が楽ですが、彼に新しい彼女ができてしまう恐怖心を抱えつつ。それでもどうしても彼を諦められない方は恐怖心を取り除き、大切な彼をもう一度振り向かせてください。

あなたに必要なのは
5人中4人が復縁できる専門マニュアル

fukuen

小澤康二7Stepマニュアルが支持される理由

■小澤康二さんは18歳から始めた探偵業の経験をもとに探偵社「ファーストコール株式会社」を創業した復縁のプロです。
復縁依頼のニーズに応えるために復縁専門の「復縁屋1st」を立ち上げ実績日本トップレベルを保持 (現在は、ファーストコール株式会社、復縁屋1stは退職し、新たなチャレンジをしています。)
一人でも復縁可能な方法を開発し復縁マニュアル7stepを発売「日本一のマニュアル」と参加者、成功者から認められている複線専用マニュアルです。無料サポートもついていますので大切な相手と関係を修復に役立だててください。

123

123

>関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です