【復縁体験談】最終的には復縁にまでこぎ着けられましたが、自分の愚かさを反省する日々です。


a0002_006507

 

学生時代のことです。

自分のことで精一杯で趣味などで楽しく過ごすことに毎日の楽しさを感じており、女性と付き合うことなど まるで考えていませんでした。

 

この頃はドラマを見ることにハマっていたこともあり、女性の友達と昨日のドラマ面白かったよね。

などとよく話していました。 特に一人の女性とドラマに対する価値観がよく似ており、次の日にドラマの内容を話すことが 結構楽しみになっていました。

 

私の方は、相手の気持など考えずに思ったことを話しているだけでしたが ある日、その女性から告白されました。

 

正直付き合うことにはあまり関心がありませんでしたが、ドラマのようなトレンディーな 男女の付き合い方には興味があったこともあり、軽い気持ちでいいよ。と答えました。

 

その後その女性とは映画を見たりプレゼント交換など、よくあるカップルのイベントをこなしていった感じです。

3ヶ月くらい経過した時に他の女性に興味が行ってしまい、付き合っている彼女に対して いい加減な振る舞いをしてしまうようになってしまいました。

 

自分から好きになったわけではないのと顔が特に好みではなかったこともあり 一度関係を解消したくなるようになってしまい、思わずこちらから別れを告げてしまいました。

 

 

別れてから1ヶ月くらいしてから、初めて彼女に対して愛おしさや今までの思い出が蘇ってきて 自分はなんてことをしてしまったんだろうと後悔しました。

 

幸いなことにその後、お互い誰とも付き合っていなかったこともあり 復縁を彼女にお願いしたら いいよって軽く受け入れてくれてとても嬉しかったです。

 

復縁を受け入れてくれたことに対して、理由を聞きたかったですが とてもそんなことを言えるような立場でもないと思い最後まで聞けなく、心にしまっていますが 復縁できた時の喜びはとても大きかったです。

別れた方がいいのはわかっている・・・
それでも大切な人を諦められない方へ・・・

fukuen

正直、復縁はとても忍耐力がいりますし、時間もかかります。

よく恋愛と復縁を一緒に考えてしまう方が多いのですが、はっきりいって恋愛と復縁は別のものです。

恋愛は相手をはじめて好きになる行為ですが、復縁は一度好きなた相手をもう一度振り向かせる行為です。

いくら気持ちを伝えたところで、あなたの事を知っている彼には響くものも響くわけがありません。

新しい恋を探した方が楽ですが、彼に新しい彼女ができてしまう恐怖心を抱えつつ。それでもどうしても彼を諦められない方は恐怖心を取り除き、大切な彼をもう一度振り向かせてください。

あなたに必要なのは
5人中4人が復縁できる専門マニュアル

fukuen

小澤康二7Stepマニュアルが支持される理由

■小澤康二さんは18歳から始めた探偵業の経験をもとに探偵社「ファーストコール株式会社」を創業した復縁のプロです。
復縁依頼のニーズに応えるために復縁専門の「復縁屋1st」を立ち上げ実績日本トップレベルを保持 (現在は、ファーストコール株式会社、復縁屋1stは退職し、新たなチャレンジをしています。)
一人でも復縁可能な方法を開発し復縁マニュアル7stepを発売「日本一のマニュアル」と参加者、成功者から認められている複線専用マニュアルです。無料サポートもついていますので大切な相手と関係を修復に役立だててください。

123

123

>関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です