【復縁体験談】私は振った側、相手は2つ年下の彼女でした。


a0002_006958

 

付き合っていた時は私も相手もそれぞれ異なった大学の生徒で、お互いに今までに付き合った人の中でもずば抜けて相性がよくいつでも一緒に行動して楽しく笑い合っていました。

 

お互いに仕事に就いた後も少ない時間を作りあって、できるだけ一緒に遊んだりしていて、多忙ながらも楽しく毎日を送っていたのを覚えています。

 

そんなある日、彼女は地元の友人との飲み会の時に偶然知り合った年上の男性に恋をしてしまったとのことを私に告白してきました。

私はあまりにもショックな出来事に、その日は酒に溺れ、自暴自棄になって部屋で呆然とタバコを吸い続けました。

次に日に、彼女からしっかり話を聞いて欲しいとの連絡が来ました。

 

彼女が言うには、私のことを心から愛していたはずなのに、他の男性に一瞬でも心が揺らいでしまった自分が許せないからもう別れてほしいとのことでした。

 

私は、そう固く決心してしまった彼女に文句も言うことができずその意見を飲み込むことしかできませんでした。

その代わりに、最後の思い出にと今までの思い出を思い出しながら最後に1時間程度のドライブをしたのです。

彼女は終止思い出を振り返っては泣きながら笑っていました。

 

そうしてその日から決心したのです。 彼女が幸せになれるよう、彼女への未練を残さず消して、一人きりでも頑張ろうと。

それがいつも幸せにしてくれた彼女にできるせめてもの恩返しになるだろうと。 それから1ヶ月と半月たった頃、実はこの記事を書いている前日の話なのですが、 彼女から復縁を望む連絡がきたのです。

 

私がそれに対してどんな返答をすればよいのか簡単には思い浮かびませんが、 このことに対して真剣に考えていこうと今は考えています。

別れた方がいいのはわかっている・・・
それでも大切な人を諦められない方へ・・・

fukuen

正直、復縁はとても忍耐力がいりますし、時間もかかります。

よく恋愛と復縁を一緒に考えてしまう方が多いのですが、はっきりいって恋愛と復縁は別のものです。

恋愛は相手をはじめて好きになる行為ですが、復縁は一度好きなた相手をもう一度振り向かせる行為です。

いくら気持ちを伝えたところで、あなたの事を知っている彼には響くものも響くわけがありません。

新しい恋を探した方が楽ですが、彼に新しい彼女ができてしまう恐怖心を抱えつつ。それでもどうしても彼を諦められない方は恐怖心を取り除き、大切な彼をもう一度振り向かせてください。

あなたに必要なのは
5人中4人が復縁できる専門マニュアル

fukuen

小澤康二7Stepマニュアルが支持される理由

■小澤康二さんは18歳から始めた探偵業の経験をもとに探偵社「ファーストコール株式会社」を創業した復縁のプロです。
復縁依頼のニーズに応えるために復縁専門の「復縁屋1st」を立ち上げ実績日本トップレベルを保持 (現在は、ファーストコール株式会社、復縁屋1stは退職し、新たなチャレンジをしています。)
一人でも復縁可能な方法を開発し復縁マニュアル7stepを発売「日本一のマニュアル」と参加者、成功者から認められている複線専用マニュアルです。無料サポートもついていますので大切な相手と関係を修復に役立だててください。

123

123

>関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です