【復縁体験談】私が復縁をしたきっかけ、それは『安心感』からくるものでした。


a0001_015207

 

1年半の交際を経て、私は一人の男性と別れました。

 

理由は、私が他の男に言い寄られ、興味を感じてしまったからです。

当時同居をしていましたが、言い寄ってきた男への興味は薄れず、仕事帰りのデートをするために嘘もつきました。

 

隠し事をする生活にも嫌気がさしてきた頃、私は付き合っていた男性に「他の人を好きになってしまった」と別れを切り出しました。

しかし、その申し出を断られました。

今思えば、私の事をとても大切に思ってくれていたがための言葉だと思います。 その当時の私はそれを疎ましく思い、同居をしているにも関わらず、深夜まで男と遊び歩きました。

 

 

そんな生活を続けているのにもかかわらず、男性は私と出来る限り一緒にいようと努めていました。

毎日通勤するための電車に一緒に乗るのも、その中のひとつでした。

その電車の中で、私は男へのメールを打っていました。 全く気が付かなかったのですが、そのメールを同居している男性に見られてしまいました。 男性は私が他の男と親密にしている場面を目の当たりにし、とうとう別れの申し出を承諾しました。

 

後日、私は同居を解消するために、一人暮らしを始めました。

一人暮らしを始めると、男の様子がとても気がかりとなりました。

今までは男性と一緒に暮らし、別れる事に全神経を投じていたため、気が付かなかった事が気になりだしました。

 

 

その後、男の身辺を調べると、元彼女と同居しておりました。

会社の寮に住んでいると言っていた男に、見事に騙されていた事を知りました。

騙されていたことに加え、私が男の子供を妊娠したことを知り、逃げていなくなったのです。

 

 

そこに優しく手を差し伸べてくれたのは、同居をしていた男性でした。

男と一緒になるために出て行ったはずの私を、優しく受け止めてくれました。

 

 

男との間に出来た子供は、堕胎をしました。 その時も、男性はすべてを受け入れてくれ、私を励まし続けてくれました。

 

今では男性と復縁し、結婚をするに至りました。

 

私自信が傷つけ、悲しませてしまった人が、結婚までしてくれたのか分かりません。

しかし、私が男性との復縁を決心した最大のきっかけは、その私を受け入れてくれる包容力と安心感にありました。

別れた方がいいのはわかっている・・・
それでも大切な人を諦められない方へ・・・

fukuen

正直、復縁はとても忍耐力がいりますし、時間もかかります。

よく恋愛と復縁を一緒に考えてしまう方が多いのですが、はっきりいって恋愛と復縁は別のものです。

恋愛は相手をはじめて好きになる行為ですが、復縁は一度好きなた相手をもう一度振り向かせる行為です。

いくら気持ちを伝えたところで、あなたの事を知っている彼には響くものも響くわけがありません。

新しい恋を探した方が楽ですが、彼に新しい彼女ができてしまう恐怖心を抱えつつ。それでもどうしても彼を諦められない方は恐怖心を取り除き、大切な彼をもう一度振り向かせてください。

あなたに必要なのは
5人中4人が復縁できる専門マニュアル

fukuen

小澤康二7Stepマニュアルが支持される理由

■小澤康二さんは18歳から始めた探偵業の経験をもとに探偵社「ファーストコール株式会社」を創業した復縁のプロです。
復縁依頼のニーズに応えるために復縁専門の「復縁屋1st」を立ち上げ実績日本トップレベルを保持 (現在は、ファーストコール株式会社、復縁屋1stは退職し、新たなチャレンジをしています。)
一人でも復縁可能な方法を開発し復縁マニュアル7stepを発売「日本一のマニュアル」と参加者、成功者から認められている複線専用マニュアルです。無料サポートもついていますので大切な相手と関係を修復に役立だててください。

123

123

>関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です