【復縁体験談】一度割れたお皿は元には戻らないのが私の結論です


a0001_015231

 

今から20年以上も前の話になりますが。

当時22歳だった私は2歳年上の人と付き合っていました。

彼は私に一目ぼれだったそうです。

今思うと、そのことに私は甘えていたのでしょうね。 常に優位に立っていたい、立たせてもらっていたんだと思います。

 

彼は背が高くて今でいうイケメンなほうでした。

性格は穏やかで優しく、口数は少ないほうでした。 私の言うことをいつも「いいよ、いいよ」と聞いてくれていたと思います。

 

付き合って1年が過ぎたころ、連絡が途絶えがちになりました。

いつも連絡は私から。そんな不満が噴出したころ、彼の浮気が発覚しました。

私は彼と結婚するつもりで両親にも彼を紹介していたし、裏切られたことがショックでたまりませんでした。

 

私は必死で彼にすがりました。

「自分の悪いところは直すから、もう一度やり直してほしい」と。 彼もやっぱり好きなのは私だと言って戻ってきてくれました。 が、上手くはいきませんでした。 その半年後、結局別れてしまったのです。

 

今思うと必死ですがったのは彼を好きな気持ち以上に、彼を奪われた自分のプライドを保ちたかったのかもしれません。

浮気相手に負けたくなかったのです。きっと。

でも、やり直してみたところで彼への不信感と不安は消えず、彼への気持ちは消えてしまいました。

 

 

割れたお皿が元通りに直ることがないように、男女の仲も一度ひびが入ったり壊れたりするとそれを修復するのは よっぽどの接着剤がないとだめだと思います。

別れたものには別れた理由があるから、復縁は無理だというのが私の中での結論です。

別れた方がいいのはわかっている・・・
それでも大切な人を諦められない方へ・・・

fukuen

正直、復縁はとても忍耐力がいりますし、時間もかかります。

よく恋愛と復縁を一緒に考えてしまう方が多いのですが、はっきりいって恋愛と復縁は別のものです。

恋愛は相手をはじめて好きになる行為ですが、復縁は一度好きなた相手をもう一度振り向かせる行為です。

いくら気持ちを伝えたところで、あなたの事を知っている彼には響くものも響くわけがありません。

新しい恋を探した方が楽ですが、彼に新しい彼女ができてしまう恐怖心を抱えつつ。それでもどうしても彼を諦められない方は恐怖心を取り除き、大切な彼をもう一度振り向かせてください。

あなたに必要なのは
5人中4人が復縁できる専門マニュアル

fukuen

小澤康二7Stepマニュアルが支持される理由

■小澤康二さんは18歳から始めた探偵業の経験をもとに探偵社「ファーストコール株式会社」を創業した復縁のプロです。
復縁依頼のニーズに応えるために復縁専門の「復縁屋1st」を立ち上げ実績日本トップレベルを保持 (現在は、ファーストコール株式会社、復縁屋1stは退職し、新たなチャレンジをしています。)
一人でも復縁可能な方法を開発し復縁マニュアル7stepを発売「日本一のマニュアル」と参加者、成功者から認められている複線専用マニュアルです。無料サポートもついていますので大切な相手と関係を修復に役立だててください。

123

123

>関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です