相手の両親からの説得や彼の熱心な口説きにより復縁することになりましたが私の気持ちは戻らず別れることになりました。


学生時代から長年つきあった彼氏がいました。学校でも他校からの人気もある自慢の彼でした。

 

やがてお互いの両親にも紹介し結婚を前提にお付き合いが進んでいたある日のことでした。

理由は他愛もないことでしたが彼から暴力を受けるようになりました。まさしく今で言う「ドメスティックヴァイオレンス」だったのですがその当時はそんな言葉も無く、精神的に追い込まれ暴力を受ける私に原因があるのだと自分でも思い込んでしまうほどでした。

 

今思うと彼は自分に自信がなかったのでしょう。コンプレックスからくる不安から猜疑心が生まれ嫉妬深い男性へと変貌していきました。

彼の友人たちを含む数人で遊びに行った時のことでした。彼の友人に挨拶をした後から彼が不機嫌になり始めやがて二人になると「あいつのことが好きなんだろう」と言いがかりをつけ殴りだすのです。

決して、女相手だからと加減をしている風でもなく激しく振るわれる暴力に病院へ行くことも多々ありました。 そして、決まってその後、泣きながら謝るのです。「本当にごめん。俺が悪かった」と・・・ そのギャップに私はとても愛されていると勘違いしてしまうところもありました。

 

何度も何度もそんなことを繰り返すうちに心身ともに疲れてきました。別れることを決意します。彼は泣いて引き止めますが私の気持ちは戻らず別れることになりました。

 

私は開放的な気持ちになり青春を謳歌していたのですが相手の両親からの説得や彼の熱心な口説きにより今後、常識外の束縛をしないという条件のもと復縁することになりました。長年付き合ってきたので「情」もありました。

しかし、人間そうは簡単には変わらないものです。以前にも増してグレードアップしていきました。表面的には物分かりの良い優しい男性を演じているのですが陰ではストーカー行為をしていたのです。

ある日、私の両親と共に住んでいた自宅の私の部屋に勝手に入り込み色んなものを物色していたことが判りました。 その後、もう二度と復縁することはありませんでした。

 

理由にもよりますが、相手に何かしらの原因があって別れを決めた場合の復縁はしない方が良いと経験者は思います。 人間そんなに簡単には変わらないのですから!!

別れた方がいいのはわかっている・・・
それでも大切な人を諦められない方へ・・・

fukuen

正直、復縁はとても忍耐力がいりますし、時間もかかります。

よく恋愛と復縁を一緒に考えてしまう方が多いのですが、はっきりいって恋愛と復縁は別のものです。

恋愛は相手をはじめて好きになる行為ですが、復縁は一度好きなた相手をもう一度振り向かせる行為です。

いくら気持ちを伝えたところで、あなたの事を知っている彼には響くものも響くわけがありません。

新しい恋を探した方が楽ですが、彼に新しい彼女ができてしまう恐怖心を抱えつつ。それでもどうしても彼を諦められない方は恐怖心を取り除き、大切な彼をもう一度振り向かせてください。

あなたに必要なのは
5人中4人が復縁できる専門マニュアル

fukuen

小澤康二7Stepマニュアルが支持される理由

■小澤康二さんは18歳から始めた探偵業の経験をもとに探偵社「ファーストコール株式会社」を創業した復縁のプロです。
復縁依頼のニーズに応えるために復縁専門の「復縁屋1st」を立ち上げ実績日本トップレベルを保持 (現在は、ファーストコール株式会社、復縁屋1stは退職し、新たなチャレンジをしています。)
一人でも復縁可能な方法を開発し復縁マニュアル7stepを発売「日本一のマニュアル」と参加者、成功者から認められている複線専用マニュアルです。無料サポートもついていますので大切な相手と関係を修復に役立だててください。

123

123

>関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です