10年の節目に考えて、もう1度やりなおしてみようかと考えています。


a0002_010590

 

結婚した時は、本当に勢いでした。知人の紹介で知り合い、2月に飲み会をやりました。

 

その時は私も子供がいて、実家に預けてきた身分で実家から子供が高熱を出したとの電話で1時間も話すことなく、その場を去ることになりました。

2回目に会ったのはそれから半年後の7月に私が勤務していた保険会社の企画でお客様や見込み客をビアガーデンに招待する、という企画でした。

それも企画のときではなく、2次会の席なので会社とは全く関係ない場所でした。それをきっかけにお互い連絡先を交換しました。それからあっという間の11月に入籍をしました。

ですが、まだお互いによく分かってもいないので、価値観の違いや喧嘩も絶えず、子供は産まれたものの結局は産まれた子供が1歳になって間も無く離婚することになりました。

 

養育費はなかったのですが、子供のことを考えて行事などには元夫は観覧しにきてはくれたり、誕生日などは来てくれることはありました。

そんな日々が続いて産まれた子供が9歳になるころ、私が大病のため入院することになってしまいました。止むを得ず元夫に子供のことをお願いすることになったのですが、学校もあるのでしばらく泊まりにきてもらうことに。あまり気は乗らなかったのですが、状況が状況だけに仕方なかったのです。

 

ある日、元夫が子供達を連れてお見舞いにきた時に、ふと財布をベット横に置いて子供達とジュースを買いに行ってしまい、どうせすぐ戻るだろうと思っていたのですが、興味半分で元夫の財布を拝見しちゃった私。パチンコ屋のパッキーカードも入っていたので、やや飽きれてはうたのですが、よく見てみたらカード入れの更に裏の紙くらいしか入ってない時に、結婚する前に2人で撮った唯一のプリクラが入っていました。

 

もう10年も前なのに入っていて。もしかしたら入れていることも忘れているのかしら?と思うくらいですが正直嬉しかったですね。

そんなことがあり、なんとなく元夫の思いが伝わってきているのは私だけ、かもしれませんが、今までの経緯も含めてちゃんと気持ちを10年の節目に考えて、もう1度やりなおしてみようかと考えています。

別れた方がいいのはわかっている・・・
それでも大切な人を諦められない方へ・・・

fukuen

正直、復縁はとても忍耐力がいりますし、時間もかかります。

よく恋愛と復縁を一緒に考えてしまう方が多いのですが、はっきりいって恋愛と復縁は別のものです。

恋愛は相手をはじめて好きになる行為ですが、復縁は一度好きなた相手をもう一度振り向かせる行為です。

いくら気持ちを伝えたところで、あなたの事を知っている彼には響くものも響くわけがありません。

新しい恋を探した方が楽ですが、彼に新しい彼女ができてしまう恐怖心を抱えつつ。それでもどうしても彼を諦められない方は恐怖心を取り除き、大切な彼をもう一度振り向かせてください。

あなたに必要なのは
5人中4人が復縁できる専門マニュアル

fukuen

小澤康二7Stepマニュアルが支持される理由

■小澤康二さんは18歳から始めた探偵業の経験をもとに探偵社「ファーストコール株式会社」を創業した復縁のプロです。
復縁依頼のニーズに応えるために復縁専門の「復縁屋1st」を立ち上げ実績日本トップレベルを保持 (現在は、ファーストコール株式会社、復縁屋1stは退職し、新たなチャレンジをしています。)
一人でも復縁可能な方法を開発し復縁マニュアル7stepを発売「日本一のマニュアル」と参加者、成功者から認められている複線専用マニュアルです。無料サポートもついていますので大切な相手と関係を修復に役立だててください。

123

123

>関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です