こと恋愛については、両親の影響って大きいなと思います。

こと恋愛については、両親の影響って大きいなと思います。

私の両親は母がわがままで「家事さえしていれば、後は何でも男性にしてもらって当然」という考え。
父は「男は頼りにならなければ」という考えでした。そのため私も同じように男性にチヤホヤしてもらうのが常識と思いこんでいたのです。
お見合いで主人と出会い、1年ほどで結婚しました。付き合っているころから急な呼び出しなど日常茶飯事だったのですが、結婚してからも喧嘩をすると「会社を休んで話し合いをしよう」など、今考えれば無理なことばかり言っていたように思います。
当然関係は悪化し「もうだめ」「離婚もやむない」という状態に・・。

主人に至っては「君は非常識すぎる。頭がおかしいから病院につれていく」とまで言われました。

実際に精神科も受診したのですが「病気ではない」とのこと。

藁にもすがる思いで尋ねてみたのが、いわゆる「夫婦カウンセリング」でした。

まず、カウンセラーに現在の問題や状況を説明し、私は関係修復を望んでいることを伝えました。

すると夫婦がうまくやっていくための原則(尊敬、愛情、無用に愚痴らない)を丁寧に解説してくれ、何が足りなく、何をどう改善すればいいのかを全て教えてくれたのです。
主人にガミガミ言われても「自分の言い分ばかり何よ」と感じていた内容でも、不思議と第三者に言われると素直に聞け、心から反省することができました。

主人も「カウンセラーさんの言うとおり。

そこを全て改善してくれたら復縁しても構わない」と言ってくれたのです。
それから劇的に私の性格は変わり、今では仲良く暮らしています。

たった一回のカウンセリングでと半信半疑だったのですが、効果てきめん。病気以外の理由でカウンセリングを受けるのは日本ではまだまだ一般的ではないと思うのですが、これが大変良かったんです。

復縁を望むとき親族や友人が首をつっこむと、えてしてどちらかの味方になってしまい逆効果になることもあると聞きます。
完全な第三者の力を借りることも、復縁へのひとつの近道かもしれません。

別れた方がいいのはわかっている・・・
それでも大切な人を諦められない方へ・・・

fukuen

正直、復縁はとても忍耐力がいりますし、時間もかかります。

よく恋愛と復縁を一緒に考えてしまう方が多いのですが、はっきりいって恋愛と復縁は別のものです。

恋愛は相手をはじめて好きになる行為ですが、復縁は一度好きなた相手をもう一度振り向かせる行為です。

いくら気持ちを伝えたところで、あなたの事を知っている彼には響くものも響くわけがありません。

新しい恋を探した方が楽ですが、彼に新しい彼女ができてしまう恐怖心を抱えつつ。それでもどうしても彼を諦められない方は恐怖心を取り除き、大切な彼をもう一度振り向かせてください。

あなたに必要なのは
5人中4人が復縁できる専門マニュアル

fukuen

小澤康二7Stepマニュアルが支持される理由

■小澤康二さんは18歳から始めた探偵業の経験をもとに探偵社「ファーストコール株式会社」を創業した復縁のプロです。
復縁依頼のニーズに応えるために復縁専門の「復縁屋1st」を立ち上げ実績日本トップレベルを保持 (現在は、ファーストコール株式会社、復縁屋1stは退職し、新たなチャレンジをしています。)
一人でも復縁可能な方法を開発し復縁マニュアル7stepを発売「日本一のマニュアル」と参加者、成功者から認められている複線専用マニュアルです。無料サポートもついていますので大切な相手と関係を修復に役立だててください。

123

123

>関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です