別れた彼とやり直したい……逃した魚は大きいとは、まさにこのことなんですね。

学生の頃にお付き合いしていた彼は、とても素敵な人でした。

理系では有名な某大学を出てそのまま大学院に入り、薬学の研究をしていました。

ネクラな人が多そうな中で彼はいわゆるイケメンで、眼鏡が似合い、しかも明るく、サッカーが得意。

研究熱心で夜までずっと研究室にいることが多かったけれど、空いた時間には積極的に友人とバーベキューに行ったりスノボに行ったりと、とにかくアクティブで交友関係も広い、私にはもったいないくらいの恋人でした。

 

しがない女子大生の私が彼に出会ったのは、本当にひょんなきっかけで、粘り勝ちといってもよかったかもしれません。
二人の関係が怪しくなってきたのは、就職活動終盤の頃でした。

恥ずかしながら私は卒業したら腰掛け勤務で彼と一緒になるつもりでいました。ですから就職活動も本腰を入れてはいませんでした。

そんなある日、私の就職活動状況についてきかれました。

 

内定も出ていませんでしたし、研究職と違い文系はワンテンポ遅い活動をしています。

そんな中で「あなたと同じ会社を受けたいなー」とつい口にしてしまいました。その一言がきっかけで、距離を置こう、と言われてしまいました。
そうですよね。彼にとっては自分の一生が決まる一大事。簡単にそんなことをいう私が理解できなかったのでしょう。

結局彼は東京から遠く、地方の研究所で自分の夢を追う生活を選びました。

本当に遠い遠い距離です。しかし、はっきりとした別れの言葉は、まだ言われていません。

彼からも近況報告程度の連絡はきています。しかし、、

できることなら、今からでもやり直したい。毎日彼のためにごはんを作ってあげたいです。いったいどうしたらいいのでしょう。

別れた方がいいのはわかっている・・・
それでも大切な人を諦められない方へ・・・

fukuen

正直、復縁はとても忍耐力がいりますし、時間もかかります。

よく恋愛と復縁を一緒に考えてしまう方が多いのですが、はっきりいって恋愛と復縁は別のものです。

恋愛は相手をはじめて好きになる行為ですが、復縁は一度好きなた相手をもう一度振り向かせる行為です。

いくら気持ちを伝えたところで、あなたの事を知っている彼には響くものも響くわけがありません。

新しい恋を探した方が楽ですが、彼に新しい彼女ができてしまう恐怖心を抱えつつ。それでもどうしても彼を諦められない方は恐怖心を取り除き、大切な彼をもう一度振り向かせてください。

あなたに必要なのは
5人中4人が復縁できる専門マニュアル

fukuen

小澤康二7Stepマニュアルが支持される理由

■小澤康二さんは18歳から始めた探偵業の経験をもとに探偵社「ファーストコール株式会社」を創業した復縁のプロです。
復縁依頼のニーズに応えるために復縁専門の「復縁屋1st」を立ち上げ実績日本トップレベルを保持 (現在は、ファーストコール株式会社、復縁屋1stは退職し、新たなチャレンジをしています。)
一人でも復縁可能な方法を開発し復縁マニュアル7stepを発売「日本一のマニュアル」と参加者、成功者から認められている複線専用マニュアルです。無料サポートもついていますので大切な相手と関係を修復に役立だててください。

123

123

>関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です