彼女も冷却期間の3ヶ月間の自分の行動を認めてくれて復縁する運びになりました。

女性とはそれほど付き合い経験はありませんが復縁した経験談をお話したいと思います。
学生の時相手の女性が自分に対して好意を寄せているという情報を友人から聞きました。
正直その女性は異性として意識したことはありませんでしたが好意をいだいてくれるということは悪い気はしません。
グループで会う機会も増えてその女性を意識するようになってきました。

自分の場合共通の趣味でもないとなかなか打ち解けることはないので趣味などを聞いたら野球やサッカーはそれなりに見ると聞いてそこからぐっと距離が縮まった気がしました。
意識しだして2ヶ月くらい経過したある日に突然、出来れば付き合って欲しいと向こうから告白されました。
自分も相手を以前より意識していたこともありスンナリと受け入れて付き合うことにしました。
自分ではあまり気づきませんでしたがいざ付き合うと結構支配力を欲しがる傾向が自分にはあると感じました。

それと自分のものになったというおごりも少し見受けられると、自分で気づくことも多々出て来ました。

自分では気づかないうちに相手に対する思いやりがかけていた気がします。

そして交際してから半年後に突然と一度距離を取り冷却期間を取りたいと告げられました。
向こうから告白されたのもありこの事実を受け入れるのに少し時間を要しましたがどうしようもないことなので受け入れました。
その後は学校で会うにもしどろもどろでかなり気まずかった思いがありました。

しかし今までとった行動を改めて見つめ直すと自分に非があるとかなり感じたことも事実です。

底から自分自身を見つけ直し彼女に対する思いもまた付き合っていた以上に大きな存在になり冷却期間から3ヶ月後に自分から復縁を申し込みました。
彼女も冷却期間の3ヶ月間の自分の行動を認めてくれて復縁する運びになりました。
女性から告白されたことで奢りのようなものがあったと今更ながら反省した次第です。”

別れた方がいいのはわかっている・・・
それでも大切な人を諦められない方へ・・・

fukuen

正直、復縁はとても忍耐力がいりますし、時間もかかります。

よく恋愛と復縁を一緒に考えてしまう方が多いのですが、はっきりいって恋愛と復縁は別のものです。

恋愛は相手をはじめて好きになる行為ですが、復縁は一度好きなた相手をもう一度振り向かせる行為です。

いくら気持ちを伝えたところで、あなたの事を知っている彼には響くものも響くわけがありません。

新しい恋を探した方が楽ですが、彼に新しい彼女ができてしまう恐怖心を抱えつつ。それでもどうしても彼を諦められない方は恐怖心を取り除き、大切な彼をもう一度振り向かせてください。

あなたに必要なのは
5人中4人が復縁できる専門マニュアル

fukuen

小澤康二7Stepマニュアルが支持される理由

■小澤康二さんは18歳から始めた探偵業の経験をもとに探偵社「ファーストコール株式会社」を創業した復縁のプロです。
復縁依頼のニーズに応えるために復縁専門の「復縁屋1st」を立ち上げ実績日本トップレベルを保持 (現在は、ファーストコール株式会社、復縁屋1stは退職し、新たなチャレンジをしています。)
一人でも復縁可能な方法を開発し復縁マニュアル7stepを発売「日本一のマニュアル」と参加者、成功者から認められている複線専用マニュアルです。無料サポートもついていますので大切な相手と関係を修復に役立だててください。

123

123

>関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です